2012年度

1年生
おともだちのおかお
平面

まいにちみているようでじっとみつめたことないおともだち。じーっとかんさつしてかきました。

ぺたぺたはんが
平面

いろんなそざいをぺたぺたはりつけおもしろいはっけんがいっぱいです。ぷれすきをぐるぐるまわしてかみをめくったときはおどろきました。

じぶんのおかお
陶芸

とうげいでじぶんのおかおをさくひんにしました。しあがりをどきどきしながらまちました。

2年生
運動会のおもいで
版画

運動会で楽しかったこと、頑張ったことをそれぞれ思い出しながら紙版画にしました。材料には紙のほかに布やモールなどを使ったので、様々な表情の表現が見られます。

音の出るやきもの
陶芸

土ねんどを使って土鈴を作りました。「どんなものから音が出たら楽しい?」という発想からそれぞれ作るものを考えました。食器などとは違う“やきもの”をみんなで楽しみました。

落ち葉でつくろう
平面

校庭に落ちている葉っぱでしおりやカードを作りました。色とりどりの葉っぱの形を利用して思い思いの動物や植物に落ち葉を変身させています。

3年生
ピカソにちょうせん
平面

ピカソの作品を鑑賞するところから始めて、自分にとって一度も描いたことのないような絵に挑戦した作品です。「触覚」を頼りに大画面と悪戦苦闘した姿をご覧下さい。

ギコギコ木工あそび
立体

のこぎりを使って一生懸命切り出したかたちをつないで、自分のイメージするものにしてみました!

わたしの絵皿
陶芸

粘土を触る感触からイメージを広げかたちをつくり、さらに自分の好きな絵八色をつけて自分だけの絵皿を焼きました。

4年生
パワーぼうし
立体

これをかぶればこわいものなし!じぶんにひつようなパワーをくれるぼうしです。こだわりがたくさんつまってます。

四次元ポケットからのおくりもの
陶芸

ある日目がさめたら四次元ポケットが目のまえに!!そこからでてきたものは??

美しいカタチ
立体

これがぼく・わたしのうつくしいと思うカタチ。ドローイングをたくさんしていたら自分のことがちょっとだけわかってきました。

5年生
ダンボールDeアート
立体

ダンボールの様々な表情を組み合わせてそれぞれ自分のつくりたいものを立体で表現しました。大きさもみな違っていてそれぞれの子どもたちの想いが溢れています。

音小ご当地ピクチャーボード

旅行先などで見かける顔を入れて記念撮影するためのボードをヒントに、音小の気に入った場所を紹介するためのピクチャーボードをグループで共同制作しました。授業ではみんなで写真撮影をしました。

創作シーサー<わたしの守護神>
陶芸

自分の家族や大切な仲間を守ってくれる「像」をイメージしながらつくりました。沖縄のシーサーをまねるのではなく、自分の心の中の像を見つける作業なのです。

6年生
ドキドキ土器
陶芸

これは単なる、だじゃれではありません(笑)。土に触りかたちにしていくときに感じるドキドキ感やワクワク感を大切に土器をつくってみるということなのです。それが小学校生活最後の陶芸作品としての存在感になっています。

写真から始まるイメージの世界
平面

自分の視点を大切にしながら、学校の中で気に入った空間をデジカメで撮影し、その写真からイメージを広げながら空想の世界へと進んでいきます。どの作品も絵の中に引き込まれるようで、さすが6年生といった感じです。

木工オブジェ
木工

今年は木工のテーマを大きく捉え、あえて「オブジェ」と名付けました。ビー玉コースターにこだわる子もいたり、全く違うアプローチの子もいたりと自分と向き合いながら取り組んでいました。